So-net無料ブログ作成

猫ひろしはカンボジアで兵役しなければいけないのか?

まいど~
妄想癖男ふじやん!です。



猫ひろしがロンドンオリンピックに出場するために
カンボジア国籍を取得したのは有名な話ですよね?


このニュースが流れた時に、
猫ひろしとカンボジアでの兵役について
色々なことが話題になりました。



(猫ひろし)
猫ひろし.jpg
引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/



残念だったのは、猫ひろしがカンボジア国籍を取得してからの
期間が短かったのでロンドンオリンピックには
出場できなかったんですね。


せっかく取得したカンボジア国籍ですから猫ひろしには
オリンピック出場を果たしてほしいですよね!


しかし兵役の義務があるのかどうかは
気になるところです(^_^;)




スポンサーリンク






猫ひろしに兵役の義務なし?


カンボジアは兵役制の国だと言われてますが、
猫ひろしさんには兵役の義務があるのでしょうか?


もしあったとしたら猫ひろしは兵役を受け入れての
カンボジア国籍の取得ということになりますね。


調べてみると、カンボジアには徴兵制はありません。


「志願兵役制」というものらしく、
兵役の義務はないんですね。


しかもカンボジアの兵役の期間は18歳~35歳までなので、
37歳の猫ひろしが兵役でカンボジアに行くことはなさそうです。





スポンサーリンク





猫ひろしの今年の東京マラソンの走破タイムは
2時間27分52秒です。


猫ひろしにとって正直メダル獲得は難しいタイムですが、
日本国籍ではオリンピックに出れそうもないので
カンボジア代表として出場を目指してたんですね。


兵役の心配もないようですし、
諦めずにオリンピックを目指してほしいです。








スポンサーリンク


共通テーマ:お笑い | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 妄想癖がある男がお届けするニュース123 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ファンダメンタルズ要因

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。